秋晴れの日の稲刈り体験

夏休みの間は週末になるたびにお天気が崩れてたのだけど、9月に入りお天気な週末が増えてきたので、知り合いの稲刈り体験をさせてもらうことに。
っといっても、子供たちが稲刈り機に乗せてもらい稲を刈っていくだけなのだけれど、私自身も初めての経験だったので、どんな感じで稲が刈られていくのか見るのが楽しかったです。
刈られた稲は網目状の袋に入れて乾燥機で乾燥する。網目状の袋は1つ30キロ程の重さになるのだけれど、これを軽トラックの荷台に乗せる作業が大変。腰も痛くなるし、素手での作業は手を痛めるので軍手が必須です。

でも、秋空のよく晴れた日に気持ち良く稲刈り体験が出来たのは良い体験だったと思うし、子供たちも楽しんでみたいです。